札幌東高等学校19期3年7組の情報交換ブログです。 坂さんと朋輩と共に、燦々とした輝きが明日も続きますように。

札幌東高等学校 19期 同期会が今年も開催!!

7組の皆さん 今年は雨にも負けず、元気にお過ごしですか?

今年は、5組が当番クラスです。鈴木さん、広瀬さん以下皆さんで

創意工夫して盛り上げてくれるでしょう。

懐かしい顔、新たな出会い、

そんな一夜の新しい時間と空間を皆で共有しませんか。

連絡くださいね。

出欠の連絡は7組世話人までお早めに。

待っていますよ。

 

日時:平成30年9月1日(土曜日) 午後6時

会場:札幌ビューホテル 大通公園   中央区大通西8丁目

   ☎️ 261ー0111

 

7組世話人

   
山田 賢司                                九嶋わか子

  Yamada003 Wakwako0010



 

 


大(おお)!こんな時代がありました。PartⅢ

夏休みのキャンプ風景、昭和43年(1968)8月2日~4日。 小樽忍路へ2泊3日のキャンプでした。
当時、女子を含めたキャンプの許可がよく下りたものです。 先生のご尽力に感謝いたします。

Eastsummer

夜のキャンプファイヤーでは、みんなでフォーク(多分、「若者達」)などを歌っていたようです。
皆さん、純真だったのですねえ。

Eastsummer3

『学級日誌』によると。

*************

忍路大忠寺へクラスそろってキャンプに。

わずか2泊3日のこの共同生活は、今もこの時参加した皆の胸に深く残っていることと思う。

夏の太陽に背を受けて泳ぎまくった一日目。 前日のブリッジ大会の疲れも何のその、蘭島

まで泳ぎに行き、夜はキャンプファイヤーの火に青春の一頁を夢見た二日目。

まだ、名残惜しい気持ちをむりに押さえ、帰り支度をしなければならなかった三日目。

 ああ、想い出多き、三日間よ!

Eastsummer2

 

*************

所謂、「女子」の参加も12名となると、むつけき「男子」もさぞ。盛り上がったのでしょう。
初日は、雨模様。二日目は快晴のようです。

この日誌の当番は誰であったかは不明ながら、若い日の想い出の記載ではありました。


誠に残念なお知らせです。

Fuhou


安倍裕昭君が永眠されました。 これからの人生を・・・という時の訃報です。

残念の極みです。 心から、哀悼の意を表します!        佐々木